Mercedes-Benz

先輩インタビュー

2017年4月 新卒入社
営業部   江田 涼太郎
~なぜメルセデスに~
大学時代私は観光学部を専攻し主にホスピタリティを学んできました。
就職活動ではホテル業界、お菓子業界など学んできた事を活かせる場所をエントリーしてきましたが、元々は車が好きで車業界を諦めきれずディーラー職を志望することを決意しました。
車にはたくさんのブランドがありますが世界一安全な車という点や憧れがありメルセデスで働きたいと思っていました。
~働いてみて~
高級車を扱う仕事なので今まで関わることの出来なかった方とお話をする事ができ日々学べることが沢山あります。
車を販売するということは、お客様との信頼関係を築くことが第一に必要となりますし、お客様に素敵な車をご提供しお喜び頂ける事は私の一番の喜びです。
~これから~
メルセデスは様々なお客様のご要望に応えるため多くの車両ラインナップを展開しております。
数多くの車両の中からお客様のニーズに合った商品を提供することが私の仕事です。
お客様一人ひとりと誠実に向き合ってお話をし、カーライフを楽しんで頂けるよう活動していきます。
~最後に~
人と関わることが好きな方、お話が好きな方には是非オススメしたい職種です。
迷った時に助けて頂ける上司がいて素敵な環境の中仕事ができています。
私は今の仕事に誇りを持っています。
これからも仕事や商品、仲間に誇りを持ち全てのお客様に喜びを届けたいです。

2014年8月 中途入社
サービス部   榊 猛
国産ディーラーで2年ほど働き、自動車業界を離れ3年のブランクがありました。
自動車業界に戻ろうと職を探してた時、偶然のきっかけでメルセデスと出会いました。
もともとは興味はなかったものの、誰もが知っているブランド力に惹かれ入社を決めました。
ただでさえブランクがあり、その上高級車を扱うという緊張から入社当初は整備がとてもぎこちなくミスもたくさんした記憶があります。
そのような中で、先輩や上司の助けを借りることでいままでやってくることができました。
入社4年目の頃、私のいる店舗が北海道・東北エリアで最優秀店に選ばれました。
店舗から2人海外研修に参加することができ、そのうちの1人として参加しました。
その時の経験は今の私のメカニック人生において大きな柱になっています。
メルセデスは世界で活躍する車です。
2年に一度行われるメカニックコンテストも全国で優勝すると舞台は世界へと繋がっていきます。
とても険しい道のりですがこれから入社される方も是非視野に入れて世界大会に出場する方が出てきたらいいなと思います。
ちなみに私は予選すら通過したことがありません。

2019年8月 中途入社
スターアシスタント   佐賀 仁美
~仕事内容~
私が今やっている仕事はスターアシスタントという業務で、ご来店されたお客様のお車の誘導やご用件を伺い、店内での担当への引き継ぎが主な役割です。
お客様へのご案内の中で、車の簡単な説明もする事があります。
~転職のきっかけ~
前職は携帯電話の販売営業をしており、人と接する仕事が元々好きで、これまでとは全く異なる業種、お客様層で経験の幅を広げてみたいと思い、転職を決めました。
~入社してから~
今までの知識がほぼ通用しない職種に飛び込むのは恐かったのですが、先輩・上司の皆さんが優しく教えてくれるので出来る範囲で目標を決めてコツコツやっています。
~みなさんへ~
女性社員数が少ない、今まで車に特別興味をもったことがないので覚えられるか不安など最初は私も心配していました。
まだ入社して日が浅いため、うまくいかない事もたくさんありますが女性社員が少ないからこそ接点が多いためすぐに打ち解ける事ができました。
車の知識が乏しかったからこそ新しい分野に挑戦し、できるようになっていくやりがいを感じています。
心配だなと思ったことは後々必ず良い経験に転じると思いますので、人生の厚みを増やしていくという面でも働き甲斐のある職場だと思います。